« フジコ・ヘミングさんが姫路に♪ | トップページ | 玉津中学校吹奏楽部による 第14回 東日本大震災チャリティコンサート »

2012年11月23日 (金)

きらりん講座(発達障がいの理解と支援)に参加

今日は、姫路キャッスルホテルにて
ランチ付の講座に貴子さんと参加しました。

一部 米倉 裕希子氏
発達障害のきほんのきほん
O0480048012299142503

自分に引き寄せて理解するためのヒント

音楽療法士の勉強で、障がいや発達障がい、心理臨床についても放送大学で学んでいるので、きほんの再確認が出来ました。

「ほめる」や補う環境作りは、障がいに関わらず、言えることだなぁと思いました。
昼食を挟んで[みんな:01]

O0480048012299142223

二部 笹森 理絵氏
発達障害って、結局、どんな感じなんやろう

O0480064012299142769

自身のことから、具体的にお話が聞けてとても勉強になりました。

前向きに向き合っておられ、笹森さんの世界に引き込まれました

個々に違いますし、こうであるべきという明確なものはありません。
でも、どのようなことを求めてらっしゃるのか?が少しわかりました。

三部 自閉症とアロマケア

アロマケアも、良い効果があるんだ。ケアにアロマセラピーが取り入れられているんだ!と、知りました。

初めて参加させて戴きましたが、
とても有意義な時間でした。

発達障害や福祉の講座があれば、
積極的に参加していきたいと思います

音楽療法士の勉強をしていても、

あかね音楽教室が参加させて戴く、玉津中学校主催のチャリティ演奏会でも

思いますが、もっともっと心の通うあたたかい社会になってくれないでしょうか…

何歳になっても勉強することは、たくさんあります。

自分次第ですけどね

今で納得するか?さらなる向上をもつか?

それによって、結果も変わってくると先生は思います。

中学生は、期末試験前です

最後まであきらめないこと

« フジコ・ヘミングさんが姫路に♪ | トップページ | 玉津中学校吹奏楽部による 第14回 東日本大震災チャリティコンサート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きらりん講座(発達障がいの理解と支援)に参加:

« フジコ・ヘミングさんが姫路に♪ | トップページ | 玉津中学校吹奏楽部による 第14回 東日本大震災チャリティコンサート »