« 3月1日はショパン(1810-1849)のお誕生日! | トップページ | ご卒業、おめでとうございます♪ »

2013年3月11日 (月)

がんばろう、日本!気仙沼の住職さまのお言葉


2011年3月11日の東日本大震災より今日で丸2年となります。
ここに、あらためまして
未曾有の大震災におきまして
被災された皆さま方に対し、
謹んでお見舞い申し上げます。


先日、神戸市立 玉津中学校で行われた『三年生を送る会』にお邪魔しました。

1363040794117.jpg

気仙沼の地福寺片山住職らによる演奏を聴きました。
震災のことを曲にされていました。
曲の合間での片山住職のお話を紹介します。

“めげない、逃げない、くじけない”
これは、歌にもされていました。

人間が生まれながらに持つ、誰かのために尽くすことを忘れないで欲しい。
人を思いやる心、それが繋がった時に大きな喜びとなります。

“あの日の黒い波は忘れられない…
震災があったことを風化させてはいけない。そして、今まで戴いた『恩』も風化させてはいけない”

今朝、テレビで津波発生時に高台へ避難し、押し寄せる津波の映像を撮りながら、聞こえてきた言葉。
『道路も無くなった。何も無くなった…』
この言葉が、頭から離れません。

昨年の発表会でも述べましたが、『平常』がいかにありがたいことか、
今一度、毎日に感謝し、これからも、人を思いやる心で、私に出来る支援をさせて戴きます。


« 3月1日はショパン(1810-1849)のお誕生日! | トップページ | ご卒業、おめでとうございます♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がんばろう、日本!気仙沼の住職さまのお言葉:

« 3月1日はショパン(1810-1849)のお誕生日! | トップページ | ご卒業、おめでとうございます♪ »