« 妖怪ウォッチ | トップページ | 受験生の応援♪ で見えること。 »

2014年10月 9日 (木)

子どもへのかかわり方♪とグレード試験挑戦で学べること♪

こんばんは

音楽療法の抄録に追われているあかね先生です
受験生のAちゃんと励まし合いながら(笑)励んでおります

目的は違っても、子どもと一緒に頑張るって張り合いがあります

今回の写真は、男子チームと女子チームに分かれています

どちらも真剣で素敵だわぁ

サウスポーのSちゃん。

ピアノ演奏グレード試験合格の際、オーディション委員の先生からの講評に『メロディと伴奏のバランスを気を付けて弾けていました』と戴きました。

そのことを伝えると、以前よりもレッスン時にも気を付けてくれるようになりました。

出来ることを誉めて強化して、得意なとこや出来ることを増やしていく
これはある考え方でもあります。

子ども全員対象に考えられることだと思います

出来ないことばかりを指摘されると大人だって嫌になりますよね

置かれている立場を逆に考えることで、ヒントをもらえることもあります

このようなヒントを保護者のみなさまで共有できる機会を来年3月までに持ちたいと、先生は考えております

ご希望の方は、またレッスンの時などにその旨を伝えて下さいね

保護者の方へ
11月の企画について、開催日が決定いたしました
HPの生徒ページをご確認くださいませ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ
にほんブログ村

« 妖怪ウォッチ | トップページ | 受験生の応援♪ で見えること。 »

音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

ピアノ教室」カテゴリの記事

音楽療法士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもへのかかわり方♪とグレード試験挑戦で学べること♪:

« 妖怪ウォッチ | トップページ | 受験生の応援♪ で見えること。 »