« はぐくむ会について | トップページ | 働くママを応援 2歳児の親子教室について »

2015年2月23日 (月)

子どもたちへ大切なことはやはり…

こんにちは。
教室の保護者の方から、早々のはぐくむ会の申込と素晴らしいアンケート内容をいただきました。
ありがとうございます
はぐくむ会は公開講座ですので、ご興味のある方は、mailにてお問い合わせ下さい



akane.music.school@gmail.com


昨日は、神戸YMCAサポートプログラム20周年記念シンポジウムへ参加致しました。




シンポジウムは、こちらの内容でした。



基調講演
「ライフステージに合わせた支援とは 〜学び方のちがう子どもたちに、周囲の大人ができること〜」
大阪医科大学小児科医師 金 泰子先生
パネルディスカッション「ライフステージに合わせた支援とは」
司会 大阪教育大学名誉教授 竹田 契一先生
パネリスト
医療の視点から 金 泰子先生
教育の視点から 大阪医科大学LDセンター 西岡 有香先生
保護者の視点から YMCAサポートプログラムの保護者



竹田先生に逢いたくて参加したのですが、金先生の基調講演に非常に感銘致しました



なんて素敵な女性なんだろう



障がいを持つ子どもに対しての小児外来のスペシャリスト。



金先生の世界に引き込まれていきました



金先生のお言葉の一つ一つが、深く胸に刻まれました



後に発表された西岡先生が、金先生のことを、子どもと会話ができる人・子どもの気持ちがわかる人とおっしゃられていました



基調講演からパネルディスカッションまで、非常に有意義な時間でした。



全てに共通するキーワードがありました。



それは、「愛」です



ベタかもしれませんが、一番大切なことです
あかね音楽教室のモットーも同じく「愛」です



学校は、学ぶ場が年齢とともに変わっていきますが、民間専門機関は長い時間を途切れない支えと見守り、応援ができる。
と、ありました。
私自身もあかね音楽教室を同じように考えております
だからこそ、ライフステージに合わせた関わり方が大切になるのです



会場には、保護者の方が多かったようですが、
教職員の方も、約2割ほどいらっしゃいました。
すごく嬉しいことだなって思いました



姫路の街で、今後、もっとたくさんの子どもたちと保護者の方々へ、大きな輪の中で育める環境を作っていきたいと思った一日でした。









にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ
にほんブログ村









にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ
にほんブログ村







にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ
にほんブログ村

« はぐくむ会について | トップページ | 働くママを応援 2歳児の親子教室について »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

ピアノ教室」カテゴリの記事

音楽療法士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちへ大切なことはやはり…:

« はぐくむ会について | トップページ | 働くママを応援 2歳児の親子教室について »