震災支援

2016年1月17日 (日)

1.17

1月17日

忘れてはいけない日
何があったか、子どもたちへ伝えていかなければならない。
私が音楽療法士を目指すことになったきっかけは、 阪神・淡路大震災でした。
Mt_3
今日の音楽療法に来ていた子どもたちに
「今日、何があった日か知っている?」と尋ねると、
「大きな地震があった日と学校の先生が教えてくれた」と答えていました。






あかね音楽教室&あかねミュージックセラピー



第一教室 姫路市南駅前町78番地 ㈱トコム2F

第二教室 姫路市本町172番地 2F

TEL 079-263-8000


pc http://akane-musica.jp/



Hp



Email 7akane.musica@gmail.com


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ
にほんブログ村



2015年5月 9日 (土)

タブの木の植樹

こんにちはsmile

昨年から始めたタブの木の苗木を育てる。
これは、姫路西ロータリークラブの周年事業で行われ、あかね音楽教室でも教室で育て、また、数名の教室のお友だちも自宅に持ち帰り育てましたnote

5月31日に、仙台市で植樹祭が行われるため、タブの木を教室に集めて、水曜日のクラブ例会の際に託しますnotes




持ってきてから、お水もあげてくれましたbud
このタブの木を育ててくれたお友だちには、もう一度、何故この苗木を育ててきたのか?
これから、どこへ植樹されどのような役割を担うのか?をお話ししましたclover

真剣に聞き、帰ってから家族の人へ自分の言葉で説明するように伝えましたclover



こんな素敵な笑顔を絶やさないよう、
震災は起きて欲しくありませんsweat02


タブの木を一緒に育ててくれた、お友だちへ。

ありがとうshine
お水をやり、大切に育ててくれて、ありがとうsign01

このタブの木が、大きく成長する頃…
あなたたちはきっと、
素敵な大人の女性になっていますねtulip

2014年3月11日 (火)

タブの木 里親プロジェクトに参加♪

東日本大震災から3年を迎えました。

あかね音楽教室では、震災後から微力ではございますが支援を続けています。

現在、タブの木 里親プロジェクトに参加しております。

植樹時期は、おそらく一年後になるでしょうclover


水やりをして大切に育てて下さいね。

里親プロジェクトの詳しい紹介は、こちらからご覧ください。


先日の保育所へ伺った際、
地震が起きた時には、被災地で語り部の方からの教えていただいた教訓を保護者の方々、子どもたちへ少しお伝え致しました。

エンディングで連弾した「いつも 何度でも」
この曲は、阪神・淡路大震災を想い作詞された曲です。

人間は、忘れることによって、同じ過ちを繰り返してしまいます。

悲劇を忘れないでください。同じ過ちを繰り返さないでください。という、深い想いが込められています。

今年1月に宮城県へ伺った際の写真は、教室HPの生徒ページへ掲載していますので見て下さい。


20140122_15_55_50_s